未分類

レフトハウジングは怪しい会社?詐欺か本物かの見極め方!

住宅の傾きを直す会社として有名なレフトハウジングはどのような会社のでしょうか?

実は住宅補修会社には怪しい会社も多くいます。特に「家の傾き」のような専門的な修繕が必要な場合は、業者の数も限られています。もちろん、素人が「家の傾き」の程度や原因、補修方法なんてわかりませんので、詐欺のような高額を請求されることがあるのです

ここではレフトハウジングは本物か?それとも詐欺かについて見極めていきたいと思います。ではまずレフトハウジングの良い噂から見ていきましょう。

レフトハウジングの良い噂

レフトハウジングは全国で700戸の住宅の傾きを補修した実績があります。特に東日本大震災や熊本地震の際は行政と連携を取って住宅の修繕に取り組んでいます。

口コミを見てみると以下の評判がうかがえます。

傾斜地の家
傾斜地の家
住み続けて10年目ぐらいから、少しだけ部屋の傾きが気になっていたものの、多少の違和感がある程度でしたので、なかなか思いきれずにずっと放置していました。新築時は斜面の土地を盛り土で平らにして2階建ての自宅を建てました。この盛り土が時間とともに沈んでしまい、家が傾いたようです。最初は少しの傾きくらいと甘く見ていましたが、ずっと体調が悪くて気持ちが晴れず、想像以上の健康被害を受けていると感じました。市内にある建築会社をいくつか周ったところ、専門業者じゃないと難しいと言われました。建築会社からは専門業者としてレフトハウジングさんの評判の良かったため、工事をお願いしました。工事中は真剣さがすごく伝わってきましたし、ひとつひとつの作業をとてもていねいに進めてくれていて、見ていて安心感がありました。工事の結果は大満足で、リラックスしてぐっすり眠れるようになり、元気な状態で仕事に出かけられるようになりました。家庭内が明るくなり、にこやかな雰囲気を毎日感じています。
築30年の家
築30年の家
我が家は木造の一戸建てで、もうすぐ築30年になります。これまで大きな修理もなく、とても丁寧に作られている家でした。ただ最近になって、裏の小川に向かって家が傾いていることが分かりました。妻は「キッチンに立っていると左足だけが痛くなる」と言っていたのですが、これは傾きが原因だったのです。てっきりもう年だからだろうと思っていました。近所の工務店に相談したところ、家の傾きは難しいから専門業者を紹介してくださいました。レフトハウジングの担当者さんによると、小川の水が少しずつ地盤に染み込んで柔らかくなり、家の重みで変形して少しずつ小川方向へ流れている可能性があるとのことでした。直す方法として、地盤を強化しながら家の傾きを直すという工法を提案していただきました。担当者さんの対応もとても誠実でしたので、すぐに工事をお願いしました。
工事が終わった今では、妻の炊事する姿を後ろから見ても、背筋が伸びて姿勢が良くなっているのがはっきりと分かります。妻は「足の痛みがなくなった」と喜んでいますし、実は私自身も体調が明らかに良くなりました。夫婦で健康に、不安を感じずに住み続けることができるのは一見当たり前のような気もしますが、今までの私からすると爽やかな風に吹かれているように感じてしまいます。

また、レフトハウジングは無料見積もりを行ってくれますが、他社との合い見積もりを出すようにおすすめしています。さらに10年間無料保証を行い、工事後の住宅保証まで行っています。

つまり、他社と比較しても工事料金や工事技術に自信を持っているのです

レフトハウジングの悪い噂

ではレフトハウジングの悪い噂についても紹介しましょう。

これは他業者さんの話になりますが、レフトハウジングの工事の見積りは薬剤注入量が少ないという指摘がありました。薬液注入による地盤改良併用の建物沈下修正が、再沈下防止にとても良いことは分かっておりますが、それを悪用し、補助金を狙った詐欺まがいな行為を行っている業者なのではないかという指摘があったのです。

この指摘の真偽は定かではありませんが、やはり「家の傾き」を直すという特殊な工事にはこのような業者がいるのかもしれません。

家の傾きを補修する場合は合い見積もりを取ろう

どちらにせよ家の傾きを補修する場合はしっかりと合い見積もりを取りましょう。基本的には見積もりを無料で行ってくれる業者さんは多いので、しっかりと確認しましょう

見積もりを取る中でどの会社が良いのか判断できますので、3~5社は見積もりをとってみて確認することがおすすめですよ。

レフトハウジングについてのより詳しい評判はレフトハウジングの評判と口コミを徹底調査!家の傾きが気になる方はを参考にどうぞ。